軽自動車と普通車って何が違うの?
軽自動車は排気量が660cc以下のクルマを指し、それ以上の排気量のクルマを普通車と区別します。軽自動車は幅長さの規格が決まっており日本の国土事情に合わせた小回りの利くサイズで、他にも税金が安く低燃費な特徴があるので維持費が抑えられます。
一方、普通車は軽自動車に比べ居住空間が広いことが多く走行性能もよい点が特徴です。
最近の軽自動車は、税金以外の差が感じられないほどの性能の良い車種が増えてきています。
スイングドアとスライドドアの違いは?
スイングドアとは、ドアの付け根部分を固定して、扇型に開閉するドアのことです。一方スライドドアは、クルマのボディに対して平行に開くタイプのドアです。
スライドドアの特徴は?
開口部が広くボディと平行に開くため、狭い場所での乗り降りがしやすい点が特徴です。
車種によっては自動開閉機能(パワースライドドア、ウェルカムオープン機能など)の装備でラクラク乗り降りできます。
車にかける保険って2つあるの?
保険には自賠責保険(強制保険)と自動車保険(任意保険)の2種類があります。
1つ目の自賠責保険は加入義務がある保険で、新車購入時の見積の中に必ず入っています。
2つ目の自動車保険は自賠責保険(相手のケガのみ保証)だけでは補えないさまざまな補償(自分のケガや大切なお車の損傷など)に対応しており、納車時までに加入しておく保険です。
全てのお客様が安心したカーライフを送れるように弊社では様々なプランをご用意しており損害保険資格を取得したスタッフがそろっております。ご相談お任せくださいませ。
税金は何があるの?
お車を購入する際の税金は大きく分けると4種類あります。
①自動車税(軽自動車税)|年1回(4月1日時点での車の所有者に対して、1年間分の支払い義務が生じます)
②自動車重量税|購入時・以降車検ごと、
③環境性能割|燃費がいい自動車ほど税率が軽減される燃費性能に応じて課される税(※詳しくはお近くの販売店にお問い合わせください)
④消費税|(車両価格だけではなく、オプションや付属品にも課せられます)
新車見積時に購入に必要な税金は提示させていただきますので、是非一度お見積りをご依頼ください。
諸費用ってなに?
自賠責保険料(Q1の強制保険)、
登録手続代行費用(ナンバー取得等の経費)、
リサイクル料金(リサイクル法にて購入車両最終処理時の費用)、
預かり法定費用(印紙代等)
などのことを諸費用といいます。
新車のお見積り時に提示させていただきます。
ローンは組めるの?
月々わずかなお支払いで新車に乗れる残価設定型のお支払い方法「ワンダフルクレジット」をご用意しております。
未成年者の申し込みの場合、親権者等の保証人が必要になります。
お申込には保証会社による審査が必要となりそのうえで申し込みとなります
金利とは?
分割でのお支払いになるので、分割手数料が金利に相当します。
月々の支払額に含まれてお支払いとなります。
ワンダフルクレジットでは特別金利をご用意しております。新車購入・点検車検・保険とクルマにまつわること全部まかせてさらにおトクで安心な「スマパケ」もご利用いただけます。

購入について

車を購入するのに必要な書類/準備するものって何があるの?
クルマを購入する際には、次の書類や準備が必要となります。

軽自動車
・住民票(登録名義人)
・お認印
• 自動車保管場所証明書(車庫証明、お見積りの諸費用に含まれる場合は手続きの代行をさせて頂きます)

普通車
• 印鑑証明書
• 実印
• 自動車保管場所証明書(車庫証明、お見積りの諸費用に含まれる場合は手続きの代行をさせて頂きます)

クレジット購入の場合
・金融機関の口座届出印、口座番号等
※登録地域、登録条件により異なる場合がございます。実際はご商談時スタッフより丁寧にご説明させて頂きます。
注文してどのくらいで納車なの?
欲しい車が決まったらワクワク早く乗りたくなりますよね!
納期はご注文いただいたお車によって変わってきます。
・在庫のある車 →3週間
・在庫のないお車 →1か月~3か月
※注文いただいた時期等によって異なります。上記は目安として、詳しくはご商談時にお聞きくださいませ。