ダイハツ工業株式会社の認証不正問題への対応と一部車種の生産・出荷再開について

  • ニュース

2024/02/10

平素は静岡ダイハツをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

この度の認証不正問題について、お客様には大変なご迷惑・ご心配をお掛けしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

皆様のご不安やご心配にしっかりと寄り添い、一日でも早くお客様からの信頼を回復できるよう、誠心誠意努めて参ります。

ダイハツ工業株式会社によるお詫び並びにお問い合わせ等につきましては、 下記よりご確認いただきますようお願い申し上げます。

 

 

ダイハツ工業株式会社の認証申請における不正行為により、お客様、販売店様、お取引先様をはじめ

とする皆様に、多大なるご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。

 

ダイハツ工業株式会社は、昨年12月20日に受領した第三者委員会による調査結果や、その後の

国土交通省による立入検査に基づく本年1月16日付の是正命令などを踏まえ、抜本的な再発防止策を

策定し、2月9日、国土交通省へ再発防止についての報告書を提出いたしました。

 

ダイハツ工業が提出した再発防止報告書では、二度と不正を起こさないための「三つの誓い」を定め、

開発・法規認証のプロセスにおける再発防止策に加え、不正の背景となった経営および組織風土の問題に

対する抜本的な施策を着実に進めていく旨を報告しております。

今後、ダイハツ工業は、各種再発防止策の着実な実行・継続にあたり、弁護士等の外部専門家を含む

メンバーにて構成される『「三つの誓い」改革推進部(仮称)』にて、再発防止策の立案・実行の強力な

サポート、及びその進捗の監査をしてまいります。実施状況の進捗については、四半期ごとに国土交通省へ報告し、その内容を公表してまいります。

 

なお、不正が判明した各車種に対しては、ダイハツ工業にて、安全性能・環境性能が法規基準を満たしているか、一つひとつ技術検証・実車試験等を実施しております。その結果、法規が求める性能基準を

満たしていることを確認しておりますので、該当する車両をお乗りのお客様においては、すぐにご使用を中止いただく必要はございません

 

また、ダイハツ工業は、ミライース、ハイゼットなど軽自動車10車種の生産・出荷の再開を決定いたし

ました。当該車種は、1月30日(火)に国土交通省より、立会試験などの結果、道路運送車両法の基準に

適合していることが確認されました。これを受け、お客様のお声や、仕入先の準備状況などを総合的に

判断し、当該10車種について、2月26日(月)から生産を再開することを決定いたしました。

(未出荷車両の出荷は2月19日(月)から再開いたします)

車種の詳細につきましては、リンク先をご参照ください。

■2024年2月9日プレスリリース

https://www.daihatsu.com/jp/news/2024/20240209-1.html

https://www.daihatsu.com/jp/news/2024/20240209-3.html

 

引き続き、ダイハツ工業は、国土交通省からの指示のもと、認証当局立会試験などの必要な対応を行ってまいります。今後、国土交通省から出荷停止を解除いただいた車種については、仕入先や販売会社と密に連携しながら、準備ができ次第、順次生産・出荷を再開してまいります。 安全・品質を最優先とすることを再徹底した上で、お客様に一日でも早くお届けできるよう、努めてまいります。

 

ダイハツ工業株式会社からのリリースはこちらをご確認下さい。

https://www.daihatsu.com/jp/

認証申請における不正行為に関するお問合せ(専用ダイヤル)

フリーコール 0120-055-789

受付時間:9:00~21:00 年中無休